スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタンピンテクニック ・ Stamp-a-ma-jig

こんばんは。





本日のお題はこちら~。↓





stamp1





Stamp-a-ma-jig(スタンプマジック?)という名前の道具。



Soniaの愛用している会社のスタンプがまだクリアマウント用を販売していなかった頃は
よく使っていました。 これを使うとスタンプを押したい場所に確実に押せるんです。
今はクリアマウント用のスタンプを使っていますがこの会社のはスタンプの部分がラバーなので
ただクリアマウントにくっつくようになっているだけなんです。
一応スタンピングしたい場所にスタンプできますが若干曲がってしまうこともあるんですよねー。
とくに文字は曲がっているとかな~り気になるので・・・まだこの道具は活躍しています。



先日ベビーシャワー用のカードを作ったときにこの道具を使ったので
手順を説明しますね。  写真多くなります。




まず、Stamp-a-ma-jigと書かれている道具をプラスチックのプレートの角に合わせます。






tech1






同じ角にクリアマウントの角を合わせて、インクを付けたスタンプを押します。






tech2






プラスチックのプレートにスタンピングできました。






tech4





このプラスチックのプレートをペーパーの上においてスタンピングしたい場所を決めます。
プレートにつけたスタンプのイメージを使って実際にどの角度で押したいのかが
微調整できますよ。






tech3






スタンピングする場所が決まったら、プレートの角にStamp-a-ma-jigを合わせて、そのあとに
プラスチックのプレートだけ外します。 ペーパーとStamp-a-ma-jigは動かさないでください。
ここでインクをつけたスタンプ(マウント)の角を合わせてスタンピング。






tech5






同じ方法を使ってベビーカーに洋服のハンガーをひっかけました。






tech6






ここまで確実にスタンピングするにはこの道具を使うしかありません~。




この後、マスキングというテクニックを使ってスタンピングを仕上げました。
次回続きを紹介しますね。






ランキングに参加しています。
よかったら下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど~

この道具はとても便利なんですね。
いつもカタログを見ながら「どう使うんだろうなぁ」と
思っていました。このスタンプもどうするんだろうなぁ、と(笑)
すごくかわいいんだけれど捺す自信がなくて買えないセットでした。
ちなみにこのプラスチックのプレートは何回も使えるのでしょうか。
使い捨てなのでしょうか。

Azさんへ

カタログで??という道具、ありますよね。(笑)
明らかに「色塗り」が必要と思われるスタンプは
極力避けてきたんですけどね~、ベビ用ではこれが
一番気に入ったので。(って、そんなに種類ないですけど)
このプレートは使い終わったあとにスタンプ(インク)を
ふき取って何度でも使えますよ。

今年もよろしくお願いいたします♪

面白いです!こういう便利な道具があるんですね~。
でもこうして使い方を説明していただいたら、家にある物で代用して出来るかも?とか思ってしまいました。(^・^)
でも結局面倒くさくて相変わらずイチかバチかみたいなスタンピングになるんですよね、、(^^ゞ

ORIIKOさんへ

この道具、知らない方多いかもしれませんね~。
日本にも売っているのかしら。 お値段は高くないはずです。
便利ですが結構メンドウだったりします。
大量生産するカードには使わないほうが・・・。(笑)
sidetitle訪問者数sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。